にゃんまげ(C)日光江戸村/M時代村
にゃんまげうろおぼえ似顔絵コンテスト


さて、次はNプロジェクトのスズキさんの作品です。と、いうか、落書きのようですが。

あまーいっ!一見落書きのようにみえるこの作品の素晴しさがわかりませぬか?!今までの作品と大きく違うところは、何をかくそうが描かれていない点です!すばらしい観察眼です。さすが沈着冷静なスズキさんならではの作品です。よく存じませんが。

おおっ、そういわれてみれば...にゃんまげの耳は結髪にかくれているせいなのか...見えないのですね。

そう。耳が無いから、どうも猫っぽくない。ひょっとして犬でもいいんじゃないかというルックスをしています。わんまげ...ふふ(ひとりでうけているようす)しかーし!まぎれもなく猫なのです。その証拠に、鈴をつけている!

なるほどー。前述のひるまさんもその一人でしたが、その辺に気がついた方もいらっしゃいましたね。これからご紹介するこの人達はすでに何度か、ねこまねき先生の布教活動のえじきになった人達ですからね。いやがうえにも記憶にのこっちゃったんでしょうね。

まいんどこんとろーーーる!

...それがこの兎谷ミミさんとおともだちの朝井さんの作品です。まず、最初の作品ですが、これは途中で、着物は着ていないことに気がついて、筆をおいたわけですね。

そう、にゃんまげは着物をきていません。なんか、うすい感じの着ぐるみです。白っぽい..あんまり高価じゃなさそうな....

しっ!先生!それを言ってはいけません。江戸村の人が聞いてたらどうする気ですか!(あたりをみまわす)
気を取り直して。次にお二人が描かれたのは座りにゃんまげですね。

うーーん、いけません。これでは飛びつけません。 飛び越してしまいそうです。

しかし、最後にはこのような作品を描いてくださいました。

すばらしい。ほぼ完璧です。さすが、ぬいぐるみにはうるさい兎谷ミミさんと広告に関してはプロの朝井さんです。ねばり勝ちといったかんじですね。
本物にはない柄を描いて、もうちょっとでミケ猫にしちゃうところでしたが。

あの。あと一つ作品が届いています。
佐藤ドミンゴさんの作品です。

...コメントするんですか?

一応...

元気にがんばってほしいと思います。

それだけですか?

...ごはんいっぱい食べて...

わかりました。では、今回のコンテストの総評をおねがいします。

見ていただいておわかりの様に、横に「にゃんまげ」と、 わざわざ描いている人がとても多いのですね。これは、森進一のまねをして、「こんばんわ、森進一です〜」と、いうのと同じ事だと思います。

やめたほうがいいのですね?

や、別にいいです。

...そうですか。最後に、にゃんまげ免許皆伝ねこまねき先生のお手本をみてみましょう。

あの...一言いいですか?
実は2箇所、あやふやなところがあるんです。
ひげは何本だったのかしっぽはどんな形なのか...
確かポスターでは見事な、ながしっぽだったと思うのですが。

先生でもまだ把握しきれていないのですか?

そう。それだけ、にゃんまげはうろおぼえキャラわびさびキャラってことでしょうか。うまく話がまとまりました。はい。
やはり、これは実際に日光まで観察しにいかないといけません!そして私はにゃんまげキングをめざします!

なんですか、にゃんまげキングって..本当に行くんですか?

では、これにて、第一回にゃんまげうろおぼえ似顔絵コンテストをお開きとさせていただきます!

...第一回って...まさか...

お相手はねこまねき・ながしっぽみみかいかいでした。みなさん、ありがとうございました。

...まさか...?!
PREVIOUS

NYAN-INDEX